上弦の月

今日の13時33分、上弦の月になりました。19時30分ごろ撮影。
気持ち半分より膨らんでる?
望遠鏡にカメラをくっつけて撮る写真にも、だいぶ慣れてきたよ。

お月さまは明るすぎるので、露出を抑えめにして撮ります。
三日月に比べるとかなり明るさが増しています。太陽の光はすごいな。。

上弦の月

上弦の月 2016年10月9日 大阪

上弦の月は、南中の時、日本から見ると右が丸くて左が真っすぐのお月さまのことです。

ところで上弦の月って、なんでそう呼ぶのかな?

調べてみると、所説あるようです。

  • 「弦」は今でいうとピンと張られた部分ですが、昔は弓そのものを指していたとか。(つまり東の空からお月さまが上がってきたとき、上が丸くなっている=上弦)
  • 上弦の上は うえした ではなく、上旬下旬(ひと月のうちの時期)を表すとか。
    (つまり新月からカウントすると、初めにくるのが上弦の月、満月を経て、欠けていく時の半月が下弦の月)

とかとか。

いずれにせよ、昔の人の思いが感じられて、なんだか時空を超えるような気持ちになります。
ちなみに英語では First quarter moon というそうで。
上の説の2つ目のほうの解釈に近い感じかな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク