植え替えウィークエンド♪

この週末はいい天気。
朝からお出かけして、お昼寝してからマザーリーフを植え替えました。

2016/10/15 マザーリーフと芽たち

2016/10/15
マザーリーフと芽たち

マザーリーフは、先日頂いたものなのですが、だいぶ芽と根が出てきましたので、苗床に植え替えることにしました。

何が楽しいって、

無心でひたすら植物たちと向き合い、土とたわむれる。

この時間は楽しくて、気持ちが本当にリフレッシュするのです。まさに最近はやりの「マインドフル」な状態で、いつも時間が経つのを忘れて集中してしまいます。

2016/10/15 植え替えたマザーリーフ

2016/10/15
植え替えたマザーリーフ

マザーリーフ、大きく育ってくれたらうれしいな♪
大きく育ったら、その葉っぱをまた友達にあげて、その葉っぱから芽や根がでて、その芽を土に植えたら・・・・・。

すごく素敵な循環だなと思うのです。大切に育てます^^。

ちなみにバラも、昨年挿し木した子を一つ大きな鉢へ植え替え、この春挿し木した子を苗ポットから普通の小さな鉢に植え替えました。

2016/10/15 去年挿し木したバラたち

2016/10/15
去年挿し木したバラたち

去年挿し木したバラたち3本。本当はもっともっとたくさんあったのですが、冬の嵐でやられてしまって、残ったのがこの子達。この春秋と、小ぶりながらもきれいな花を咲かせてくれました。ありがとう。

去年挿し木したバラ (アンブリッジ)

去年挿し木したバラ
(アンブリッジ)

この子は実は先日大風が吹いたときに、つぼみがついた枝がぽっきり折れてしまって。。。ダメかなぁと思いながらも補強したら、無事花を咲かせてくれて。。。本当にうれしいです。

続いてこちらはこの春の挿し木さんたち。

2016/10/15 この春の挿し木さん

2016/10/15
この春の挿し木さん

去年挿し木したバラたちを植え替えて空いた鉢+別の鉢を使って、今年の春に挿し木したバラたちを植え替えました。12鉢ほどあったのですが、元気に育ってくれているのは6鉢。

去年の挿し木は、家にあるバラで作ったのでアンブリッジさんとディズニーランドローズさんなのですが、この春は、京都のおくだバラ園さんにおじゃまして、挿し木用の枝をいただきましたので、この6鉢はおくだバラ園さんのバラなのです。なので…。 何が咲くかは、咲いてからのお楽しみ♡ なのです。
楽しみで仕方ない。冬の嵐に気を付けて、大切に育てます。

ちなみにマザーリーフの苗床や、挿し木をするときにはこちらの土を使っています。

プロトリーフ さし芽種まきの土 5L

色々調べてみると、マザーリーフは寒さに弱いそうなので、この冬を無事越してくれるようにと苗床は普通の苗ポットではなく、こちらにしてみました。

DAIM 種まきハウス 9穴トレー 2個付
透明カバーがついていて、温室のようになるようです。 風には気を付けないといけないですが、日当たりよいところにおいて育てようと思います。

ちなみにバラの挿し木さんを普通の鉢に植え替えるときは、バラの土を使います。
うちにはこれ以外に10号鉢のバラたちがたくさんあるので、冬の植え替えに備えてこちらの大きな袋で土を買いました。

瀬戸ヶ原花苑 ケイ山田監修 バラ専用培養土 40L
Amazonで買うのですが、この袋に1枚透明の袋をかぶせてそのまま配送されてきました! エコな感じ^^。
なんにせよ、土は重いので、玄関まで運んでくれるのはありがたいことです。。

今年は嵐に負けず、頑張るぞー!

スポンサーリンク

コメント

  1. yucco より:

    初コメです。

    苗ポットまであるなんてすごい!!と思ったら、
    読み進めていくとさらに本格的なことがわかり驚きました!

    冬の寒い時にベランダに出る勇気がなく簡単な鉢植えばかりなんですが、りえさんは冬もベランダで頑張ってるんですか?

    • rie より:

      はい(*^_^*)しっかり防寒して、冬も鼻水垂らしながらベランダで頑張っております( ´艸`)
      うちのベランダは強風なので、マザーリーフさんたちは冬になったら部屋に入れようかなと思います。