空が美しい日の過ごし方

今日は朝から一日中美しい空の一日でした。
朝の散歩から帰って、南天の月を撮影し、

2016/10/24 am7:00

2016/10/24 am7:00

会社に行く途中に青空に浮かぶ月をまた撮影し、
20161024am
帰りにはビル街と夕焼けを撮影し。。。
dsc_2575

空があまりに美しいので、そんなことばかりしていました。
本当に一日中ずっと眺めていたいくらいでした。

さて、そんな空は幸いにも、夜になっても続き、月が深夜まで登ってこないこともあって、今日は本当に美しく星が見えました。
秋らしく、夜は冷えるので、温かく着込んでベランダにボンボンベッド(こういうの↓)を置いて、

横になって、双眼鏡で星空を眺めていました。
ちょうど今くらいの時間には、天頂にアンドロメダ座とアンドロメダ銀河、そのすぐ近くにプレアデス星団(すばる)、東の空にはオリオン座が見えます。

この大阪の明るい空でも、すばるは5つは肉眼でもちゃんと見えました。

すばる

すばる

Wikipediaより)
こういう形(ちょっと北斗七星ににている?)で東の空から上がってきます。

位置関係はこんな感じ(アプリ 星座表の画面キャプチャ)。右下のM45というのがプレアデス星団です。
screenmemo_2016-10-24-23-06-23
アンドロメダ銀河はカシオペア座の近くにあります。
が、双眼鏡でみても、もやぁっとした雲にしかみえません。ほとんどわからないです。でも、お隣の銀河があるんだなぁと思うと、なんだか感動です。ただのもや~でも、いつまでも観てしまいます。

結局、朝から晩まで空を堪能した一日でした。

双眼鏡はこれです。写真を撮りたいので最近はもっぱらお月さま鑑賞には望遠鏡を使っていますが、双眼鏡でも、月のクレーターまできれいに見えます^^。

Vixen 双眼鏡 アスコットシリーズ アスコットZR7×50WP 1562-07

スポンサーリンク