科学の人間的であいまいなところが好き!「宇宙に恋する10のレッスン 最新宇宙論物語」 

今日は日中はすっきり秋晴れでしたが、夕方になって雲が多くなってまいりました。お月さまが見えません。遅い時間になって少し雲が切れたらうれしいなぁと期待しつつ、月待状態です^^

さて、今日はオススメ本のご紹介~。昨日ExpoCityのTSUTAYA Book store にて見つけちゃいました。朝スタバでゆっくりするためのお伴本としてチョイスしたのですが、が! 面白すぎてお持ち帰り決定~。 実はなんだかんだいって、TUTAYA書店(梅田やExpo)で見つけた本は、ついつい買ってしまうのですよね。
読み放題で成り立つのかな!?と思いましたが、意外と「面白かった。買おう」という方も多いのかも。

さて、今回意外にも!? 超面白かったのがこちらの本です。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
宇宙に恋する10のレッスン 最新宇宙論物語

なに!このベタな感じ! 絶対おもろないやろ! いや、でも佐藤勝彦先生が監修されているのであれば、内容的には信ぴょう性あるかも。

というちょっと、斜めに構えての読み始めでしたが・・・・。
(佐藤先生は、「量子論」を楽しむ本―ミクロの世界から宇宙まで最先端物理学が図解でわかる! (PHP文庫)こんな本とか、眠れなくなる宇宙のはなし
こんな本とか書かれている方で、日本の有名な物理学者です。専門家ですが、一般の人にもわかりやすく伝えよう、でも正確に伝えよう、としてくださっている姿勢がとても素敵で、好きな学者さんの一人なのです。

多分、「監修:佐藤勝彦」という字が目に留まらなかったらスルーだったに違いないのですが、これも何かのご縁でしょう。
読み始めましたら、まーーー引き込まれてしまいまして!

まずわかりやすい。

宇宙地図の説明

宇宙地図の説明


まずこの宇宙地図。 これは「一家に1枚宇宙図」という取り組みで作成されたもので、この本の著者さんはこの宇宙図作成で宇宙に興味を持たれた方だったのです。

なので、初心者にもわかりやすく、専門家にとっては当たり前かもしれないけど、文系人にはつまづきやすいポイントをよく理解してくださっていて、解説がまさに

「かゆいところに手が届く」

という表現がぴったりなのです。

正直、宇宙大好き文系人rieにとっては、「解説は素晴らしいが、恋愛話は余計じゃ。。。」と思っていたのですが、実はこれもだんだん先が気になり始めてww
最後のほうは解説は後回しで、とりあえずストーリー読んじゃうか!?という誘惑に駆られてしまうくらい、素敵なストーリーでした。

科学と科学以外のものとの区別とは?

科学と科学以外のものとの区別とは?


前半は今の科学で分かっている宇宙の成り立ちや今後について、宇宙図ベースでお話が進むのですが、後半のこういう哲学的なところ、科学の限界であり、可能性であるところまで言及されていて、改めて、

「私は科学のこういうあいまいで人間的なところが好きなんだな」

と気付かされました。

宇宙が存在する意味 成り立ちの根源は 科学では解き明かせない?

宇宙が存在する意味 成り立ちの根源は 科学では解き明かせない?

なんか、宇宙や科学に対する「愛」を感じる一冊でした。

最後に、太陽は8分前の光だといわれていますが、月ももちろん少し過去の光です。そんなこともみっちり書いてます^^
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

あ、そうそうそう!
この本のお伴コーヒーは、こちら!リザーブコーヒー。熱々の時ではなく少し飲み頃になったときのまろやかさに衝撃を受けます! ぜひお試しください。
(私ができるのをカウンターで待っていたら、先に飲んでいた方が「何頼みました!? 同じ! じゃあぜひ少し冷めた時を味わって!」と熱く語ってくださった意味が、飲んでみて分かりました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク