5年後に向けて来年どうする?

昨日は昼活を行いました。
この1年を振り返り、そして来年1年どうするか考えるのですが、そのやり方を工夫しました。

まず、1年を振り返り、これからを考えるツールとして、「地球暦」を使いました。これは太陽系時空間地図というとっても素敵な名前の付いた1年間のカレンダーであり、その名の通り太陽系マップでもあります。
ものすごく繊細で丁寧に作りこまれていて、ずっと見ていても飽きないのです(例えば今月のお月さまは1年で一番地球に近づくスーパームーンでしたが、実際この図でも11月のお月さまが1番大きく書かれているのです。)

地球暦2016

地球暦2016


地球は太陽の周りを1年かけて回ります。
当たり前のことなんだけど、普段全然意識していないこと。

まず1年を円でとらえてみるというところから始め、
円でとらえることによって、季節の変化と二十四節気と地球の位置との関係を感じ、
そこに自分の行動を当てはめて振り返ってみる。

そしてこれからをどう過ごすか、という未来をイメージする。

という流れで行いました。

この、「未来をイメージする」時には、5年後の理想を思い浮かべるところからはじめました。
去年合宿で、10年後の理想を思い浮かべましたが、それと同じ手法です^^

去年、私は10年後は

バラの生産者になっています

と話していました^^

昨日は、私は5年後は

月と星の写真集を出しています。宇宙カフェのオーナーをしていて、宇宙のことを気軽に楽しく話せる場を作っています。
また色々なところで宇宙についてたくさんの人の前で話しています。

と設定しました。

そのためにこれから1年なにができるかな^^
考えただけでも楽しすぎる!!! この5年後のために1年後は、

大阪で美しい星空の写真をたくさんとって、都会でも星空を楽しめることを提案しています。
銀河博士の称号を手に入れています。( そういう検定があるのねん )

という設定にしました。
宇宙カフェ、素敵だなぁ。ワクワクするなぁ。

まず、宇宙お茶会からでもいいかもなぁ。

わくわくが止まらない未来を描けること、それだけでもすでに幸せかもしれません^^

コチラ今日のお月さま↓  きりっとしていて男前です。

2016/11/16 Phase16.9 Osaka,Japan

2016/11/16 Phase16.9 Osaka,Japan

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク