お月様とお話しよう (27)孤月

こんばんは。いよいよ明日は新月の前日です。そして、明日は特別な日です。
昔は、旧暦でいう月の最後の日を、晦日(みそか)と呼びました。そして明日は旧暦の12月30日。つまり大晦日です。

1年に感謝し、新しい年を思う、そんな日にできたらよいですね。

ところでみそかの晦という字は、つごもり と、読みます。これは月が篭もる(見えなくなる)ということが語源だとも言われています。

つまり、かなり見える時間帯が限られている、ということになります。月の出は6時頃。日の出の1時間ほど前です。今日よりも更に南側、つまりだいぶ低い位置に出てこられます。

もし、見えなくても、お日様の近くに寄り添うようにこのようなほっそりしたお月様がいるんだなと、想いを馳せてもらえたら嬉しいです。

Moon Phase28

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク