立春を前に想う 夜中のつぶやき

この間、心がザワザワすることがあって、それで気づいたんだけと、最近心穏やかに、楽しく過ごしている。
今ここにある幸せとは、その中にいるとなかなか気づかないものなんだね。
ザワザワは、それを気づかせるために、時々やってくるのかもしれない。

好きなこと、やりたいことがわからない と、何年も思ってきた。
ここじゃないどこかに居場所があり、
これじゃないなにかが自分の使命に違いなく、
それを見つけたくて色々やってみていた。

けど最近ふと、そんなこと思わなくなってるなと、気づいた。
使命は特別なことではなく、
居場所は誰かに用意してもらうものでもなく、
好きなことややりたいことは、「私これが好きなの」、とか言う前に、既に黙ってやってるものなんだ、
ということが、いつからかわかったからかなあ、と思う。

同時に、私は「特別」な人間なの、私がよく知ってるから教えて「あげる」、というようなことに、心が反応しなくなったことにも気づいた。
今こういう時代だから、星の動きがこうだから、こうすべきです、というような言葉に、心が動かない。

毎日月を見て、星を観て、太陽を拝む生活で、自分自身が必要なメッセージは、自分で直接受け取っているからかなと思う。

じゃあ私が宇宙からのメッセンジャーなのか?というとそうではない。

この間も少し書いたのだけど、私たちは全て宇宙の子なので、誰かが秀でてるとか無く、みな等しく宇宙からのメッセージを受け取る力を持ってるんだと思うんだ。。

私はこうしたい、
私はこういうことがすき、
私はこれにワクワクする
そういった体験体感をとおして、人は宇宙とコミュニケーションを取り合っている気がする。

五感を通して感じること。
それがこの肉体に魂が宿り、この次元で生きる、

ということなのではないかな。

ISSから見た日没
(ISSライブカメラの映像)

なんて、、、壮大になりすぎました。
おやすみなさい(*^_^*)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク