花咲く季節に備えて

久しぶりのバラ記事です。
12月まで花を美しく咲かせてくれていたバラ達も、1月の冬の嵐ですっかり花が散ってしまい、その後の雪の日などもあって、休眠期にはいっていました。

2016/12/31 アンブリッジローズ

2016/12/31 アンブリッジローズ

2016/12/29 ディズニーランドローズ

2016/12/29 ミニバラ七福神

休眠期に入ったので冬剪定をして、土を入れ替えて春に向けての準備をしようとおもっていましたら。。。 ちょうど冬の土用の時期に入りました。

土用の期間は、年四回、季節の変わり目にあります。
(今日は立春でしたが、土用が明けて春が来た ということですね。同じように土用明けに立夏、立秋、立冬があります。)

土用の間は土は神様のものなので触らない、という風習があると聞きましたので、土を仕事にしているわけではなく、更にそれが昔からの人と自然の摂理に基づいた流れであるならば、むしろバラにとってもいいのかもしれないと思い、土用が明けるのを待って、剪定と土替えをすることにしました。

剪定の結果がこちら。

2017/2/4
冬剪定後のバラ達

ビフォーの写真撮り忘れましたが、すっきりです!
そんなこんなで夢中で剪定していましたら、空にはこんな夕陽とお月さまが。

2017/2/4 立春の夕焼け


2017/2/4 立春の上弦の月

今日は土替えまでする時間がありませんでしたが、明日やろうと思います。
春に大きな花を咲かせてくれるとうれしいなと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク