お月様とお話しよう (10)十日余の月

おはようございます。昨夜の大阪では、寒空に美しいお月様が浮かんでおられました。

丁度オリオン座の上あたりにおられたので、周りをシリウスやカペラなど明るい星々が囲み、とても賑やかな空でした。

Phase9.3 昨日夕方のお月さま(Feb6,2017)

2月の中では、実はこの昨日のお月さまが、一番地球に近づいておられました。

距離は36万8816km。お月様と地球の平均距離が38万4399kmなので、平均より2万キロ程地球に近づいていたということになります。 が・・・、38万キロのうちの2万キロと言われても・・・ですね^^;

ただ、距離が近づいたり離れたりを、毎月繰り返しておられるんだなということを感じてもらえたらいいなと思って書いてみました。

さて、今夜は月齢10のお月さま、旧暦の1月11日なので、十日余りの月とも呼ばれています。

上弦の月も過ぎ、今週末(2月11日土曜日)の満月に向けて、お月様はどんどん輝きを増していかれます。

月の出は13時を回り、月の入りは翌明け方の3時ごろとなり、ほぼ夜の間じゅうお月様が観られるようになっています。お天気が良ければお昼間の、白い美しいお月様も見つけられそうですね。(今夜のお月さまのイメージ写真↓)

Phase10.6 Nov10,2016

お月様は、一日として同じ場所にとどまらず、また一日として同じ形のままでとどまらない。

人も変化するもの。変わらないほうが不自然。
新しい季節に向けて、何か始めてみましょうか^^

美しく秩序だった変化を続けるお月さまに、

どんなお話をしてみますか?

では今日もよい一日を♪

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク