宇宙を感じる日

今日は、大阪を台風が通過していきました。。

この台風、宇宙から見るとこんな感じだったそうです。

国際宇宙ステーションからみた台風5号(こちらのページからお借りしました)

圧巻です。。。 この下では大雨大風で、河川が氾濫したり大変なのですが、宇宙からみた姿はただただ美しい。。。(左に見えている黒いものはソユーズです。これに乗って人は宇宙ステーションに行き、そして地球に帰ってきます。)

そして、今日は実は暦の上では節目。「立秋」です。

地球暦でみる立秋 緑のピンの位置が「地球」です 黄色は金星

昨日までの土用が空け、季節は今日から秋に変わりました。

これから90度の間、秋が続きます^^

1年は360度。

日本の四季を暦で割ると90度ずつ。

その季節の切り替えが立春・立夏・立秋・立冬という日。

そして、切り替え準備のための期間が土用なのです。 ウナギの土用が有名ですが、土用は1年に4回あるのですね。

この地球暦は、こういった暦と季節の関係が一目瞭然で、俯瞰的にみられるので大好きです♡

(俯瞰、大好き!)

宙メディエーターとして、この地球暦についてお話させていただく機会を、今年は2回もいただきました。 「大好き♡」が伝わったのかなと嬉しく思います。主催してくださった皆様、お話聴きに来てくださった皆様、本当にありがとうございました♡


一回目の様子はこちら二回目の様子はこちら

(お写真お借りしました。奈緒ちゃんありがとうございます♪)

ところで今夜、日付が変わったころ、満月になります。 この満月、日本では部分月食になります。

夜中の3時20分頃一番欠けるらしいのですが、この雨だから目では見られないかも。。。

部分月食の様子(国立天文台HPよりお借りしました)

でも、月を照らすおひさまの光を、地球がちょっとだけ重なって、少し遮ってるんだなぁと思うと、なんだかワクワクしますよね。 そんな宇宙の動きを感じながら、今夜もゆっくり眠りましょうか。

I love to look up at the sky to commune with the universe.

だから空を見上げることはやめられないの♡

Feb 27, 2017
20:30~21:30 1時間
100枚の比較明合成

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク