There is always light behind the clouds.

こんばんは☆彡 先日から始めた生まれた日のお月さまプレゼント、早速シェアしてくださいました☆彡 ありがとうございます!とっても嬉しいです(〃▽〃) やってよかったなぁ~。

インスタグラムにpostされる、仲良し家族のご飯がいつも美味しそうで食べに行きたくなっちゃう、お店経営しながらそのご飯作れちゃうってすごいなーといつも憧れちゃう稲森愛弓ちゃん。私は会社員ですが、愛弓ちゃんと話してると、いつも自営業も楽しそうだなーって思うのだよね。

そして、優しい言葉でメッセージを紡がれているそえだなおこさん。ブログもなおこさんらしく白で纏められていて、とても美しく居心地の良い場所。  このお月様を使ってくださった記事にある、この一文がまたとても素敵。。私も心に留めたいと思いました。

頼るって相手のこと信じてるからできること。

相手のこと信じてるって そのとき自分のことも信じてる。

実は…偶然にもこのお二方にお送りしたお月様は同じ(*´艸`*)

旧暦の日にちは異なりますが、ともにほぼ月齢は同じという。。。

お二人がお知り合いかはわからないですが、

「友達になったならすごく仲良くなれるかもしれない~♪」

byドリカム

ですね♡きっと。ウフフ

ところでBlogブ22日のお題 は、「自分の姿、じっくりと眺めましょう」でした。

自撮りをしてみよう~ということで、撮ってみたり、鏡の前で意識してみてみたり。

で、自分を意識してみてみて改めて気づいたのですが、自分で自分を見るときって、なんとなく斜に構えてしまうというか、見たくないところを見なかったり、逆に嫌なところばかり見ちゃったりと、なかなかニュートラルには見られないもんだなぁと思いました。

例えば、愛弓ちゃんのブログのこの記事の写真とか

一番右が私ですが、これー太って見えるなーーーー(;´・ω・)(;´・ω・)と。

こっちの写真はそんなに太って見えないのに、どういうことか(;´・ω・)と。

実際、最近体重増なので、太っているのは事実だろう。。。(/ω\)

しかし立ち方一つで見え方がだいぶ違うんだなぁと思いました。

お気に入りのほうだけみてニンマリ、でいいのかもしれないけど、どっちも自分なので、両方受け入れよう、その上でどういう風にするとどう見えるのか、ということを知るためにも、こうやって時々客観的に撮ってもらうのは、とてもいいなと思うのでした。

There is always light behind the clouds. by Louisa May Alcott

曇っているのも晴れているのも、雨が降っているのも、それすべて空。

どの姿も美しいし、雲の上はいつも青空^^

ANA B787の機窓から
伊丹-羽田便

また近いうちに、飛行機乗っちゃうぞ (*´艸`*)ウフフ♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。