節目の時

こんばんは。

お休み最終日の今日は、伏見稲荷に行ってきました。

1年半ぶりです。去年の春、色々と新しいスタートを切るにあたって旦那さんとお詣りに行ったのですが、この秋もふとまた行きたくなり、一緒にいってまいりました。

お天気はあいにくのしとしと雨でしたが、木々に覆われた鳥居の間を通る際は、ほとんど傘要らずでした。

日本で一番人気の観光スポットなだけあって、下のほうは外国人観光客がワイワイいるお稲荷さんですが、上に登るにつれ、だんだん人気がなくなっていき、どんどん神々しさを増していくところが、この御山の好きなところです。

一呼吸する毎に、浄化される気がするのです。

木の葉から雨水が落ちる音と自分の息遣いだけが聞こえる。とてもいい時間でした。

伏見稲荷大社は、全国のお稲荷さんの総本宮です。ちなみに伏見稲荷さんは、稲荷山自体がご神体です。 キツネさんは神使です。

この御狐さん、前掛けがとってもかわいい♡素敵です。

キツネさんは巻物や稲、鍵や玉をくわえておられます。

それぞれに素敵な意味があるようです。気になる方はこちらをどうぞ。

A ray of light

光はどこにでも見つけられるよ♪

鳥居の間からさす光

一年半前も、御山を一回りして下山してから、おみくじを引きました。

同じように今日も引きました。

今日一番うれしかったこと。それは、旦那さんのおみくじがとっても素敵だったことです♡

ちなみに、私のおみくじは。。。 可もなく不可もなくふつーによい でした(*´艸`*)

たのしい一日でした♡

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
コメントの入力は終了しました。